ホーム > 加工技術紹介

加工技術紹介

金属プレス加工設備

淡島工業では多様な顧客ニーズにお応えするため、プレス自動化ラインをはじめ、大型プレス、大型コイルレベルフィーダーなど、高品質製品の 創造へ向けた設備で高品質・低コスト・多品種少量生産を実現する効率的複合生産ラインも構築し、常に高度なクオリティとコストパフォーマンスを追求しています。
大型プレス、大型コイルレベル フィーダー

機械加工

当社の最も得意とする加工は、精密板金加工・溶接・機械加工を組み合わせた複合加工で高精度・短納期で仕上げる加工技術です。これまで長年培われたきた高精度の加工技術と熟練の職人に、よりものづくりのスペシャリストとしてお客様より高い評価をいただいております。また、これらの多岐にわたる加工技術を社内一貫生産で行うことで、短納期対応、緊急対応、低コスト対応を実現しています。
精密板金加工・溶接・機械加工を組み合わせた複合加工

金属板金加工

最新の制御技術を採用した高速レーザ板金加工機(トルンプ:L2530)の導入により高速、高精度な加工を実現しています。このマシンは0.1ミリ~鉄で20ミリ、ステンレスで12ミ リ、アルミで8ミリの板厚まで加工できます。トルンプ社のレーザー単体機の中ではコンパクトサイズですが、他の機械に比べると段取り時間が非常に短く、多品種少量に適しています。ステンレスはもちろん、鉄(鋼板)の無酸化切断(クリーンカット)も可能。穴数が多く異型の切断などでは、タレパンとの複合加工も可能。
高速レーザ板金加工機

金属板金加工

溶接、TIG溶接、アーク溶接。これらの設備を有効に活用し、豊かな経験とたしかな技術で多様なニーズにお応えします。

表面処理

弊社協力工場では、クロムメッキ、ニッケルメッキ、銅メッキ、銀メッキ、金メッキ、黒ニッケルメッキ、黒クロームメッキ、硬質クローム処理、バフ研磨、アルマイト処理、カチオン電着塗装、無電解ニッケル塗装、六価クロメート処理、三価クロメート処理等の表面処理に対応しております。製品の用途に合わせた最適な表面処理をご提案致します。
製品の用途に合わせた最適な表面処理

組み立て・検査

弊社組立ラインでは、熟練の職人による組立作業では、品質に対して高い意識で、的確かつスピーディーに組立を行います。全工程をトータルにプロデュースすることにより、高品質な製品を必要なときに必要な量だけジャスト・イン・タイムに提供。お客様の競争力のある最終製品づくりに大きく貢献しています。部品メーカーにとっての生命線、それは製品のクオリティにあると考えています。
万一にも不良品を出荷することが無いよう細心の注意を払って万全の品質検査を実施しています。また、クオリティのアップには実際に製造を担当する従業員の意識も重要です。当社では、品質の重要さを意識づける社員教育を徹底することで、製造段階から品質のつくり込みを行っています。
このページのTOPヘ